Top >  フコイダンとは? >  フコイダンと抗がん剤

スポンサードリンク

フコイダンと抗がん剤

フコイダンと抗がん剤の違いはどこにあるのでしょうか?もちろんフコイダンは医薬品ではありませんが、がんに効果的に働くといわれています。では、抗がん剤はと言えば、現在のがん治療にかかせないものです。現在のがん治療には抗がん剤と放射線治療が行われていますが、両方とも強い副作用が報告されています。がん患者の皆さんはこの副作用に非常に悩まされているのです。そんな中、フコイダンによる代替医療が注目され始めました。フコイダンはがん細胞などの異常細胞に直接作用しアポトーシスを促します。フコイダンの異常細胞に対するアポトーシス作用は私たちの身体に副作用を及ぼすどころか、体力も奪わないとも言われています。フコイダンによる代替治療の研究が更に進むことを期待したいものです。


スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンとがん  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの吸収  > 

         
このページについて

このページは「フコイダンのうわさ!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴