Top >  フコイダンとは? >  フコイダンの吸収

スポンサードリンク

フコイダンの吸収

フコイダンは私たちの身体に非常に吸収され難い成分だといわれています。その原因としてフコイダンは高分子な成分だからです。高分子ということは大きな物質だということです。

フコイダンが私たちの身体に吸収されるためには小さな物質、いわゆる低分子でなければならないのです。フコイダンが高分子だとしても、私たちの身体にまったく吸収されない訳ではありません。しかし、フコイダンが高分子のままだと効率的に吸収されることはないのです。そこでフコイダンの低分子化が行われるのですが、闇雲に低分子化を行うとフコイダンに欠かせない硫酸基というものが壊れてしまい、フコイダンがフコイダンではなくなり本来の機能を果たさなくなってしまうのです。

現在では硫酸基を壊さずにある程度の量を保ちながらフコイダンを低分子化する技術が進歩しています。


スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンと抗がん剤  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの効能  > 

         
このページについて

このページは「フコイダンのうわさ!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴