スポンサードリンク

« 2007年06月11日 | Top2007年06月13日 »

【最新記事】

高分子フコイダンは私たちの身体に吸収されにくいとされています。低分子になればフコイダンは私たちの身体に吸収されやすくなります。しかし、闇雲に高分子であるフコイダンを低分子化するとフコイダンは本来の形を保つことが出来ずにその機能もなくしてしまうのです。

高分子フコイダンを低分子化すると、まずフコイダンに結合している硫酸基が壊れます。フコイダンに繋がっている硫酸基が壊れるとフコイダンはフコイダンではなくなるのです。そこで考えられた対処方法が硫酸基をある程度残してフコイダンの体をなしたまま低分子化する方法です。これで吸収されにくいと言われていた高分子フコイダンは低分子フコイダンとなって私たちの身体に吸収されやすい成分となったのです。しかし、製品によってはあえて高分子のままフコイダンを精製しているメーカーもあります。


スポンサードリンク

フコイダンのうわさ!

フコイダンとは、がんに効果があると発表されてから非常に注目されている成分です。このサイトではフコイダンとは何か?に始まり、フコイダンの私たちの身体への働きや効果について、フコイダンとがんの関係、フコイダンの選び方などを詳しく説明しています。このサイトのフコイダンに関する情報が皆様のお役に立てたら幸いです。


スポンサードリンク

更新履歴