スポンサードリンク

« 2007年06月12日 | Top

【最新記事】

低分子フコイダンとは私たちの身体に吸収されやすく加工されたものです。何故、低分子フコイダンは加工されたものなのでしょうか。

実はフコイダンはとても高分子な成分なのです。高分子な成分は私たちの身体に吸収されにくいのです。ですから高分子フコイダンはそのままでは私たちの身体に吸収されにくいのです。そこで考えられるのは高分子フコイダンを低分子化するということです。しかし、単純に高分子フコイダンを低分子化するとフコイダンがフコイダンではなくなり、フコイダンにある機能などが一切働かなくなってしまうのです。
そこでフコイダンの機能を保ったまま低分子化する技術が生まれたのです。

フコイダンを低分子化するのが難しいのはフコイダンにしっかり結びついた硫酸基が壊れやすいからです。この硫酸基をある程度保ちながら低分子化する技術が生まれたのです。


スポンサードリンク

フコイダンのうわさ!

フコイダンとは、がんに効果があると発表されてから非常に注目されている成分です。このサイトではフコイダンとは何か?に始まり、フコイダンの私たちの身体への働きや効果について、フコイダンとがんの関係、フコイダンの選び方などを詳しく説明しています。このサイトのフコイダンに関する情報が皆様のお役に立てたら幸いです。


スポンサードリンク

更新履歴