Top >  フコイダンの働きと効果 >  フコイダンの便通促進作用

スポンサードリンク

フコイダンの便通促進作用

フコイダンはもずくや昆布、わかめ、メカブなどの海藻類の表面にあるヌルヌル成分に含まれています。フコイダンは高分子多糖類に属しますが、その正体は水溶性食物繊維です。フコイダンを摂ることによって多くの食物繊維を身体に取り込みます。その結果、便通が良くなる訳です。食物繊維が入りますから腸内を清掃していってくれることによって、整腸作用も見込まれます。

また、水溶性食物繊維はヌルヌルしていて粘性があります。そして保水性がありますので、食事の後の糖分を吸収する速度を遅くする効果があります。食物繊維が不足すると便秘になりやすいので、フコイダンを上手く吸収しているとその解消に役に立つのです。特にフコイダンは水溶性食物繊維ですので、保水力が高いために腸に刺激を与え便通を促す効果もあります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンの抗ウイルス作用  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの血糖上昇抑制作用  > 

         
このページについて

このページは「フコイダンのうわさ!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴