Top >  フコイダンの選び方 >  フコイダンの純度の違いから選ぶ

スポンサードリンク

フコイダンの純度の違いから選ぶ

フコイダンの純度の違いから選びます。フコイダンをただ闇雲に選んでもフコイダンのその効果が得られるかと言えばそうではありません。やはりフコイダンの純度の高いものを選びたいものです。しかし、フコイダンの含有量が何グラムありますなどと表示されていても、それだけでは不十分なのです。フコイダンに大切なことは硫酸基といかに結合しているかということです。硫酸基が外れてしまったフコイダンは、フコイダンだとしてもフコイダンからの本来の効果を得るのはとても難しいと言われています。

硫酸基はフコイダンを原料のもずくや昆布やワカメなどの海藻から抽出する場合に外れてしまうことが多いと言われています。それほどフコイダンに含まれる硫酸基はデリケートな結合をしていると言えます。またフコイダンの硫酸基は他の化学物質などによっても外されることがあるので、出来るだけきれいな海で育った化学物質の付着のない海藻を原料にすることもとても大切なことだと言われています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンとすい臓がん  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの分子量から選ぶ  > 

         
このページについて

このページは「フコイダンのうわさ!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴